審査基準

審査基準について

ダンススタイル オールジャンル
制限時間 1ステージ 2分~2分30秒
※ 規定時間を越える、または満たない演技は減点または失格となる。
チーム人数 スモールクラス→2~12名
ビッグクラス→13名以上
規定 * ダンスプログラムには、ユニゾン(合わせ)部分を50秒以上取り込む
審査基準 ① ビジュアル 10点 - 衣装・表情など
② エンターテイメント 10点 - 演出・振り付け・ショーマンシップ・動きのメリハリ・見せ方
③ テクニック 10点 - ダンス技術・全員の動き・バランス・合わせが揃っているか
④ 音楽 10点 - 使用音源の選曲・構成
⑤ スペシャリティー 10点 - 各審査員ごとの全体的総合評価
※審査終了後、全チームの演技をフィードバックさせて頂きます。

審査員

栗原めぐみ KURIHARA MEGUMI

2歳半よりクラシックバレエを始め、16歳でジャズダンスに出会い、その後ヒップホップも学ぶ。
19歳よりダンス指導を始め、これまでに多くの生徒を育成し、現在第一線で活躍するダンサーも多数。
関西を中心にステージ、TV イベントで活躍しつつダンスオペラ、宝塚歌劇団、ミュージカル、CMなどの振付師としても活躍。

エンターテインメント、アート、エデュケーションとダンスの可能性を幅広く追及する。
高校ダンス部選手権ダンススタジアムでは、第1回より審査を務める。
現在、大阪芸術大学舞台芸術学科教授 一般社団法人ストリートダンス協会専務理事。

MOCCHIN (D'OAM / BULLET BOYZ)

DANCE FESTIVAL ASIA in 香港 優勝
JAPAN DANCE DELIGHT Vol.6 優勝
AMERICAN STREET DANCE CHAMPION SHIP in LOS ANGELS 優勝
Lejend Tokyo chap.3 国際ダンスマーケットの視点 受賞
HOOK UP 優勝
世界陸上オープニングセレモニー出演 など多数受賞・出演

国内、海外イベントでのショー、コンテスト・バトルの JUDGE、舞台の振付、またダンススタジオ運営など、その活動は多岐にわたる。
HIPHOPを主とした、独自のダンススタイルを確立するも、常に自身を磨き、新たな表現方法を模索中。
ダンスを通して世界の人々がつながることを目標に現在も活動している。

TAKURO (Gut Feeln‘ The Lovers / Zipp69)

TRUE SKOOL優勝
a-nation EXILEバックアップダンサー
スガシカオバックアップダンサー など多数受賞・出演

現在インストラクター業を中心にイベントや発表会のゲストショー出演、イベントオーガナイザー等、多方面で活動中

MICHI (via / cygnet)

JAZZ SENSATION 2015 2位
JAPANDANCEDELIGHT 2016 FINALIST など多数受賞

Instructorをしながら、コンテストやイベントに積極的に参加し、自身の活動を続けている。
AccoLade dance studioを設立。生徒育成にも力を注いでいる。