第14回日本高校ダンス部選手権 公式Web戦 supported by 17LIVE

大会概要

出場資格
  • 学校教育法第1条に規定する全日制または定時制の高等学校(中等教育学校後期課程を含む)
    及び学校教育法第72条、115条、124条に規定する特別支援学校、高等専門学校、専修学校のダンス部、及びダンス同好会
  • 直近3年以内(2019~2021年)に「日本高校ダンス部選手権」夏の公式全国大会において決勝進出経験がない学校
  • ※決勝を辞退した場合はこの限りではない。
エントリー
大会規定
  • ダンススタイル オールジャンル
  • 演技時間 1ステージ 2分~2分30秒
  • チーム人数 スモールクラス 2~12名 / ビッグクラス 13~40名
  • チーム数 各クラス複数チームのエントリー可
    ※但し、同一人物による複数チームの参加は不可
  • ユニゾン 演技プログラムには、ユニゾン(合わせ)部分を合計50秒以上取り込む。
    出場選手の半分以上が同じ振りで踊ること。
    但し、スモールクラス2名で出場の場合は、2名での振りが対象となります。
  • ステージ 横16m×奥行7m のエリア内で演技すること
撮影方法
  • 1台のカメラを固定してセンター正面から撮影ください。
    ※上下左右に振る行為は禁止
    ※ハイアングル・ローアングルでの撮影は禁止
  • 編集は禁止です。
    ※使用音源を重ねる編集は行って頂いて大丈夫です。
  • 明るい場所で撮影ください。
    ※照明を使った演出は禁止
  • 演技の前に「出場クラス」「学校名」を言ってください。
    ※同クラス2チーム以上の場合は「チーム名」も言ってください。
    ※演技と別撮りして編集で繋げて頂いても大丈夫です。
  • スマートフォンで撮影する場合は、カメラを横向きにして撮影して下さい。
審査基準
  • ①ビジュアル 10点 - 衣装・表情など
  • ②エンターテイメント 10点 - 演出・振り付け・ショーマンシップ・動きのメリハリ・見せ方
  • ③テクニック 10点 - ダンス技術・全員の動き・バランス・合わせが揃っているか
  • ④音楽 10点 - 使用音源の選曲・構成
  • ⑤スペシャリティー 10点 - 各審査員ごとの全体的総合評価
予選 予選動画提出期間:2021年10月25日(月)~11月1日(月)
予選動画提出方法:メール(info@dancestadium.com)にてお送りください。
※「ギガファイル便」などのファイル転送サービスをご利用ください。

予選結果発表:2021年11月10日(水)大会公式Twitter、Instagram、17LIVE大会公式アカウントにて発表
スモールクラス・ビッグクラスそれぞれ 上位5校 が決勝ライブ配信に進出
決勝 決勝はライブ配信にて行います。決勝進出校には演技を披露して頂きます。
開催日:2021年11月14日(日)13:00~
※決勝進出校には詳細をお送り致します。
表彰
  • 優勝  各クラス1校(賞状)
  • 準優勝  各クラス1校(賞状)
  • 3位  各クラス1校(賞状)
  • 4位  各クラス1校(賞状)
  • 5位  各クラス1校(賞状)
*その他賞も贈呈予定
*賞状は後日学校にお送りします。
優勝特典 各クラスの優勝校には、2022年夏の公式全国大会の全国大会決勝出場資格を授与
日程:2022年8月中旬予定
会場:東京ガーデンシアター
※現在3年生の生徒も今回のWeb戦にエントリーできますが、2022年の全国大会決勝には出場できません。
※全国大会の出場メンバーは、Web戦の優勝メンバーと異なっていても問題ございません。
※クラスの変更はできません。(ビッグクラスで優勝した場合、ビッグクラスでご出場頂きます。)
※地方大会への出場は必須です。エントリー費も必要となります。
主催など 主催: 一般社団法人ストリートダンス協会
運営: 株式会社ブルースプラッシュ
特別協力: 17LIVE株式会社
協力: 株式会社NDPマーケティング